本日のおすすめケース。映画JOBSにちなんで、スティーブ・ジョブズなiPhone5ケース。

映画JOBSが米国で好評(?)上映中です!これにちなんで、本日のおすすめケースは、ジョブズっぽいものを集めてみました。

ジョブズについてはいまさら説明はいらないとおもいます。

地味にいいかんじなのが、本体デザインを活かしたこれでしょうか。

アップルを創りiPhoneをうみだした男スティーブ・ジョブズモデルiPhone5 ケース メタルケース ...

アップルを創りiPhoneをうみだした男スティーブ・ジョブズモデルiPhone5 ケース メタルケース …
価格:2,980円(税込、送料込)

あと、異常にゴージャスなこういうのはどうでしょう?

あなたの友達も一目置いてくれるかも。

iPhone5 ケース デコ スワロフスキー アイフォン カバー が1500種類以上の夢叶 話題の スマート...

iPhone5 ケース デコ スワロフスキー アイフォン カバー が1500種類以上の夢叶 話題の スマート…
価格:18,000円(税込、送料別)

 

iPhone5Sは128GBモデルも登場か?A7プロセッサはLPDDR3メモリを採用?

KGI SecuritiesのMing-Chi Kuo氏からの情報としてMacRumorsさんが伝えたところでは、9月10日にも発表されるだろうと予想されているiPhone5Sには128GBが存在するとのことです。

すでにゴールドモデルの流出画像により、カラバリは、ブラック、ホワイト、ゴールドの3つの選択肢があるということですが、今度は128GBモデルが加わることで、ストレージの選択肢も増えそうです。

いろいろな人がいろいろな情報を流しているので、目新しさはありませんが、これまでかなり正確性の高い情報を伝えてきましたKuo氏からの情報ということは、可能性大ですね。

現行は16GB, 32GB, 64GBですが、おそらく32GB, 64GB, 128GBの3ラインアップになり、16GBの選択肢はなくなるのではないかと思います。これまでもアップルはiPhoneのストレージは3ラインアップ体制でずっと来ていますし、今回は廉価モデルのiPhone5Cが登場するので、16GBモデルが生き残るとすれば、そちらのほうになるのではなでしょうか。

メモリはLPDDR3に向上、容量は据え置き

また同氏は、A7プロセッサに関して、「現行のA6が採用しているLPDDR2より転送能力の高いLPDDR3メモリを採用するだろう」と述べています。アップルはソフトウェア・ハードウェア両面の仕様について自社で設計できるため、LPDDR3を採用することで、メモリ容量自体は1GBにとどめたまま性能の向上を実現しているとのことです。

スティーブ・ジョブズ伝記映画「JOBS」、米国で賛否両論。

スティーブ・ジョブズを描いた映画JOBSが米国が公開されています。主演のAshton Kutcherもプロモーションキャンペーンに精力的に活動していますが、映画の内容、俳優たちの演技ともに賛否両論のようです。

ワシントン・ポストの評価では1.5星(4星満点)でした。理由はJOBSというタイトルにもかかわらず、むしろAppleを描いているという点。

「JOBS」はアップルという企業と、そのグル(指導者)であり原動力であったスティーブ・ジョブズのストーリをないまぜにしている。映画の視聴者が主人公を深く理解できるような出来事よりも、社内の人間関係の裏側を描くことに、時間を費やしすぎている。

ニューヨーク・タイムズも、同様の評価です。

そして、共同設立者のスティーブ・ウォズニアック氏も、Gizmodoのインタビューに以下のように答えています。

続きを読む

iPhone5Sゴールドモデル流出画像。

MacRumorsさんが、iPhone5Sのゴールド色の流出画像を紹介していました。

今回の画像はmacboutic.frからのもので、本体中央部分がゴールド、上下端はちがう色になるようです。

先日、日本のMacお宝鑑定団さんからの画像も紹介していましたが(記事リンク)、今回の写真はそれより少しあっさりとした色になっています。