Apple、OS X Mavericks 開発者向けビルド12A598をリリース。

MacRumorsさんによると、AppleがOS X Mavericksの開発者向け最新ビルド13A598をAppleSeedメンバーへ配布開始しました。

あるApple SeedメンバーによるとこのビルドはGM candidate(ゴールデンマスター候補)となると予想されていますが、さらに数世代後のビルドがGM cadidateになると予想している人もいるようでうす。

正式版のリリースは、10月下旬と見られていますが、どうなることでしょう。

OS X Mavericksのリリースは10月後半。現在AppleCareスタッフがトレーニング中。

Mavericks

MacRumorsさんによると、Apple製品のサポート部門であるAppleCareのスタッフたちにOS X Mavericksが配布され、トレーニング中だということです。

トレーニングは10月2日より開始されたようで、スタッフたちは10月後半のリリースまでに、ユーザーの質問に対応できるよう、Mavericksの新機能を理解しなければなりません。

インストール方法から、使用時のトラブルに対応するためのトラブルシューティングまで、多岐にわたるトレーニングを、最低でも6時間はかかる研修で学ぶことになります。

iPad5とiPad mini2は8メガピクセルカメラを搭載か?

スクリーンショット 2013 09 05 7 06 53

MacRumorsさんによると、10月末にも登場すると予想されている新型のiPad(第5世代)・iPad mini(第2世代)には現行の5メガピクセルよりもアップグレードされた8メガピクセルのカメラが搭載されるということです。

このレポートは、いつも正確な予想を出したているKGI Securitiesのアナリスト、

続きを読む