OS X Yosemiteへの注目度は、Mavericksをはるかにしのぐ!

WWDCでOS X Yosemite が発表されてから一月たちました。

MacRumorsさんがウェブ分析企業のChitikaの分析として伝えたところでは、ここの一月間でのWebアクセス数から、Yosemitenのベータプログラム参加数はMavericksの時の4倍にも上っているようです。

総じて言うと、データはOS X Yosemiteの将来を約束してくれているようだ。2014年7月14日のデベロッパープレビュー第3版がリリースされてから、Yosemiteの利用数は増加しているようだ。

加えて、これほどのデベロッパーの利用増加があるということは、今回のYosemiteと同様に無料で提供されたMavericksが成功したことを考えると、OS X Yosemiteへの乗り換えは、これまでのどのMac向けデスクトップOSをも上回るペースになるだろう。

iPhone6、4.7インチモデルのりあシェル流出画像が、高画質で登場!

すでにいくつかの動画や画像が出回っているiPhone6ですが、今回はかなりハイクオリティなリアシェルの画像が登場しました。

MacRumorsさんが掲載したのは上の画像。

提供元はFeld & Volkというモスクワに拠点を置くiPhone販売関連会社だそうです。同社はiPhoneのディスプレイをサファイアガラスに換装するなどして、豪華版に改造されたiPhoneを販売してきた会社だそうです。

画像から、内部の複雑なパターンが見えますが、ここにさまざまな部品が収まっていくのですね。