12インチMacBook Airの登場が遅れそう・・・。

MacRumorsさんによると、今年後半に出ると言われている新型MacBook Air 12インチの登場が遅れ、今年末から来年はじめにずれ込みそうだとのこと。

原因はAppleが採用すると見られているIntelの12nmプロセス Broadwellチップの登場が遅れるためだとのこと。Appleでの仕様を想定したこのUシリーズのBroadwellチップ、登場は2015年の2月になるともいわれています。

12インチMacBook Airのことをおさらいしておくと、レティナディスプレイを搭載し、これまでの11インチモデルの携帯性と、13インチモデルの生産性を併せ持つ、新世代のMacBook Airということでした。

登場が待ち遠しいですね。