iPhone6搭載のA8チップ、メモリ1GBで確定か。流出画像分析。

MacRumorsさんによると、先日も噂が出ていたA8チップのメモリが1GBだろうという話、流出画像からも確認できたようです。

先週、設計図から判明した、現行モデルと同じ「1GBで据え置き」の話ですが、上図の赤囲み部分に、示されているパーツナンバーからHynixのRAMが積まれていることがわかるようです。

決め手はナンバリング

続きを読む

iPhone6発表目前、ダメ押し流出画像。色違いの帯が入っています。

MacRumorsさんが、9月9日に発表されるであろうiPhone6の本体リアシェルの流出画像を掲載していました。

元ネタはnowhereelse.frで、背面の上下に一本の細い線が配され、さらに上部は帯状に色違いの部分があります。

上と下で、デザインがちがいますが、これで最終決定なのでしょうか?微妙。

iWatch、9月9日の発表会でiPhone6と共に発表の線が濃厚のようです。

MacRumorsさんによると、一昨日から昨日にかけてiWatchの9月発表を匂わせる報道が相次いでいます。

Re/codeがiPhone6と共に、iWatchも発表するだろうと伝えています。また、昨日にはBloombergも同様に報じ、ついにiWatchが登場する線が濃厚となってきました。

Re/codeによると、当初Appleは10月のイベントでの発表を考えていたようですが、結局9月に変更したということです。またBloombergは、iWatchに対して高まっている過剰な期待をかわし、iPhoneのアクセサリーと位置づけての発表にしたいのではないかと報じています。

発表会会場の巨大な構造物は何?

続きを読む

iPhone6、NFC搭載はほぼ確定か?!

先週も設計図を元にNFCが搭載されるだろうと伝えられたiPhone6ですが、今回はパーツ画像からも、その可能性が検証されています。

上図は、GeekBenchが掲載したiPhone6のものと思われるボードですが、MacRumorsのフォーラムに参加者によると、赤く囲んだ部分がNFCのチップが搭載される部分だろうとのこと。

5mm四方に32の端子が並んでおり、これが先日の設計図にあったPN65Vに対応するスペースだということです。PN65Vは、型番からすると、NXPのPN65というNFCパッケージのカスタマイズ版と思われます。

NFCは、おサイフケータイなどに使われるあの技術です。搭載されればさらに便利になるに違いありません。

新型MacBook Air 12インチの登場は来年にコケる!?MacBook13インチは終了?

MacRumorsさんがDigitimesからの情報として伝えたところでは、台湾のサプライチェーンからは、新型MacBook Air向けの部品の生産が、小規模ではあるが、すでに始まっているという報が入っているとのこと。

また、廉価モデルとして生きながらえてきた、非レティナのMacBook Pro 13インチモデルも今年度末で廃止されるとのことです。

新型MacBook Air は12インチのRetinaディスプレイを搭載し、内部構造を大幅に変更し、登場するという話です。しかし搭載予定のIntel製Broadwellチップのリリースが遅れているため、そのアオリを食らっているという状況です。

このため新型MacBook Airの登場は早くて本年度末、遅ければ残念ながら2015年ということになりそうです。

また、この12インチモデルが、追加ラインナップとなるのか、11インチ13インチモデルを廃しての登場となるかは、まだわかりません。

年末に出るとすれば、9月のiPhone6の発表会より後、10月辺りに発表されるのでしょうか?期待が高まります。

AppleTVにiTunes Festivalチャンネルが登場!

スクリーンショット 2014 08 27 8 36 55

AppleTVに、iTunes Festivalの公式チャンネルが、本年度も登場しました。9月1日から始まるApple主催のミュージックライブイベントiTunes Festival。

イベントまでにはまだ数日ありますが、それに先立って登場するミュージシャンやスケジュール、これまでのフェスティバルを振り返るコーナーなどが見られるようになっています。

スクリーンショット 2014 08 27 8 37 35

もちろんアーティスト情報などは、iTunes上のiTunres Storeページからも確認できます!楽しみです。

iOS8に向け、サードパーティ製ソフトウェアキーボード続々登場!

スクリーンショット 2014 08 27 8 01 06

iOS8では、ついに、アップル純正以外のソフトウェアキーボードがインストールできるようになります。

Androidでは当たり前となっている、サードパーティ製キーボード。特に日本語環境では、変換アルゴリズムのノウハウをPC時代から蓄えてきたATOKなど、定番製品を使いたいユーザーも多いはずです。現行IOSでは、キーボード単体アプリを認めていませんので、メモアプリなどの形で登場し、アプリ内でのみATOKで文章を書き、他のアプリへ出力するという体裁をとっています。

しかし、間もなく、サードパーティキーボードが解禁になるのです!

ヒューマンインタフェースは使用感の鍵

続きを読む