4インチの新型iPhoneが2015年に出る!?Appleの哲学はどこへ??

MacRumorsさんによると、Appleが2015年に4インチのiPhoneを登場させるかもしれないと伝えています。

この情報の出処はアジアの情報サイトG for Gamesです。同サイトは以下のように伝えています。

小さな画面のスマートフォンの方がユーザーには意味があるのではないかとずっと思ってきたが、今年Appleは4.7インチと5.5インチの大画面iPhoneを登場させるという大胆なチョイスをしました。

しかしながら、「iPhoneは片手で」というAppleの哲学は、ホームボタンのダブルタップで画面が下に下がってくるReachabilityという機能の中に今でも垣間見ることができます。確かに、これは最もエレガントなやり方とは言い難いですが、上手な工夫ではあると思います。

ところが、Appleが来年、かつてのデザインに立ち戻り、片手操作が簡単なモデルを出す可能性が出てきました。詳しく言えば、4インチのiPhoneを2015年にラインナップするとのことなのです。

Appleの哲学はどこへ??

記事はさらにつづきます。

続きを読む