MacBookシリーズ、2020モデル以降は、不評のバタフライキーボードを不採用。

Magickeyboard

自分の使っているMacBook Proを悪く言いたくはないですが、バラフライキーボードの故障の話は結構出ており、Appleも無料で修理する事態になっていました。

昨年途中に出た、MacBook Pro 16インチモデルでは、その不満が解消され、Magic Keyboardが採用されました。

MacRumorsによると、今年出た MacBook Pro 13インチ(2020年モデル)、MacBook Air(2020年モデル)には、Magic Keyboardが採用されたとのこと。

これで、キーボード不調を心配せずにMacBookシリーズの買い替えをすることができます。ただし、以前からラインナップされていて現在まだ販売されているモデルは、バタフライキーボードのものなので、ご注意ください。

 

コメントを残す